読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マダム・ダンシャリーヌの日常

断捨離➡シンプルライフ系ミニマリスト目指します

断捨離20160915息子の習い事を断捨離

こんにちは。シルバーウィークですね。

麻疹脳な我が家はお出かけ自粛中ですが、雨もともなって完全に引きこもりです。


さて、タイトルの通り。。息子の習い事を減らしました。

f:id:iomio315:20160918154025j:plain

保育園年中の頃から通っていた公文式
併用していた四谷大塚の通信教育
どちらも退会を決めました!

そしてタブレットのスマイルゼミにうつります。



長男は柔道に打ち込み、今年に入って試合に出始めますます柔道に夢中。
周りからの期待も感じており、生き生きしています。

試合で 負けて 悔しくて 出稽古も増やして
数ヵ月前から週4回に練習を増やしていました。

月水金は18時から20時、
土曜日は10時から12時、柔道の稽古。

夏休みはのんびりしていたのでこなせましたが

学校始まると過酷なスケジュールでした。
学校から帰宅が15時から16時。
学校の宿題をこなし、
月曜日は柔道の前に公文の教室での学習もこなす。
柔道から帰ったら入浴、夕食したらもう21時半。

公文の宿題は、毎日30分から1時間くらい。
朝、早起きして通学前に公文の宿題。

ところが柔道の疲れで朝あまり起きられなくなってきました。

朝起きられなければ帰宅後学校の宿題とともに公文の宿題。

公文は読み書きのみなので応用力の四谷大塚
時間がある曜日に。

さすがに無理があったようです。

帰宅するなり泣いているので
友達とトラブルなのか尋ねたら、
「これと言うトラブルがなく、ただ、気持ちが疲れた。」と
抑うつ症状のことがチラホラありました。

その他の曜日も
勉強しなくちゃだから友達とあそばない!!と
自分で意固地になってイライラしていたり。

学校のテストや宿題で
先取りで解く力はあるのに
明らかなミスをすることが増えました。

中学受験は一時期は視野にいれていましたが
しないことで方針も固まったので
家庭学習は何かしらしなければだが
今ほどは要らないだろうと。。
(算数国語は2学年進み、英語は中学レベルでした)

なにより学校に楽しく行けないと意味がありません。


そんな中、スマイルゼミという
タブレット端末での通信教育を見つけました。


紙の通信教育との比較で迷いましたが
四谷大塚の通信教育で
泣く乳児抱えてテキストや解答をばさばさ探しながら丸つけをし、間違え直しと解説で息子とぶつかることもあり。。

タブレットは自動丸つけとのこと。
テキストもちらからない。
我が家の状況にはこれが一番良いし
断捨離的にもテキストたまらないのは良さそう。



息子に四谷大塚と公文やめてスマイルゼミ、と提案すると、かなり乗り気で同意。



四谷大塚は電話連絡でサクッと退会。

長年お世話になっている公文の先生は
第一報をメールで連絡し、
15日木曜日に、面談。

やはり、減らす形で継続を提案いただき
面談中気持ちが揺れそうになりましたが
退会をして、学校と柔道頑張れと言ったときの
息子の安堵した顔を思い出して
保留で持ち帰ることもなく、きっぱり退会。

必要なら、また再開すればよい。

前まではここで一度考え直していたかもしれません。

迷わず決断できるように私が変われたのは断捨離の効果かもしれません。



教育費も
月25000円くらいかかっていたのが
月5000円に。

その分貯めましょう🎵