マダム・ダンシャリーヌの日常

断捨離➡シンプルライフ系ミニマリスト目指します

断捨離20171116

f:id:iomio315:20171116064338j:plain
次男が予防接種の副反応で登園不可になっていたため仕事休んで自宅療養。

登園不可とはいえ比較的元気なのでお世話しながら家事の合間に断捨離です。


乳児期のおもちゃと歯がためと
従姉妹から譲られたフォローアップミルク(期限切れ)を断捨離

おもちゃも歯がためもは煮沸消毒できないものだし
お譲りするのには難しいと判断しお別れ。

おもいっきり赤ちゃんらしかった時期の次男が可愛くて懐かしいけれど
持っていてもきりがないのでお別れしました。
f:id:iomio315:20171116070520j:plain
育ってゆく小さい人。


フォローアップミルクは従姉妹が自分の息子に買っていたものの飲まなくなったとのことで
かなり前に譲られていたのですが9月に賞味期限切れ。 
粉ミルクとは違って
離乳食がすすまない栄養不足の子が補う組成のものだし
うちは結局使えずよそに譲る先も見つからず。
災害時などのことも考えましたが
普通の粉ミルクならば、未開封で期限が数ヶ月切れでも欲しがられるかもだけれど
出番はないと判断して断捨離。
つかえなくて他にまわせなくてごめんなさい💦
と思いました。

他にも
カビくさくしてしまった客用の座布団(普段づかいにしようにも気になるから処分)
色がぬけている衣類、下着など

合計45リットル袋2つ分になりました。

それにしても次男
月曜日にやっと予防接種を受けられ
その日はアレルギー反応もなく安心していたのですが
翌日に保育園に迎えにいったら接種部位の太ももが反対側の2倍くらいに腫れ上がり発熱。

火曜日夕方にかかりつけ医にいったら
「呼吸の音も怪しいし経過によっては紹介状で大きい病院いき。明日は仕事休んで朝一番来て!」となり。。
幸い落ち着いてきましたが
また入院さわぎがと冷やヒヤしました。


今日からまたいつも通り。頑張ります。
ダンシャリーヌでした。

ベビーゲートを買わずに安全対策

病気がちながらもしっかり成長してくれている次男@1歳5か月
ついにドアのレバーを動かして開けてしまうようになりました。

3階建ての狭小住宅の我が家。
3階の寝室で次男が寝ているとき
そっとしておいて2階リビングで家事をすることが多々あります。

つい先日までは次男が起きても泣き声や物音を聞いてかけつければ良かったのですが
開けられるようになり、階段も降りようとするため危険な状況に。

私の従妹からゆずられたベビーゲートを寝室のドアにつけようとしたところ幅が合わない。

幅がもっと狭いベビーゲートをネットで検索しつつも
他の方法を探ってみたところ・・・・



こんな解決策が。

f:id:iomio315:20171029235833j:plain


ドアノブを外して縦に付け替えてみました。


このようにしたところ、次男は手が届かずとりあえず解決。



また背が伸びたり知恵がついたりで


開けられてしまう日が来るかもしれませんが


当面はこれでしのげそうです。


寝室以外にも、2階から3階への階段入り口も開けて階段昇り始めてしまうことが増えたため
縦にする作戦へ。


違和感があるドアになりましたが

お金をかけずに物を増やさずに対策できてニコニコ。



最近の断捨離。

ゆずっていただいた子供服の、ミキハウスのズボン。

f:id:iomio315:20171029235912j:plain


何度も繕いましたが
本人も保育園で穴のところを触ってしまうからか
繕っても繕っても穴空きズボンに。

腐っても鯛、
穴が開いてもミキハウス??

いや、ここまできたらさすがにもうお役御免でしょう。

ありがとう、とつぶやいてお別れしました。

病児保育室デビュー

次男、退院後も安静指示がでて9/14まで自宅にて看病。
退院後の外来診察でやっと登園許可がでて
9/15日から仕事に復帰したダンシャリーヌです。
2週間も休んでしまった。


さあ、頑張るぞー!と働いた数日後
9/20未明に次男突然の発熱

嗚呼、一体どうなっているのでしょう。


朝の4時に、38℃の体温計を見て決意。


もう病児保育にいれよう。

と決意はしたものの
空きがあるか問い合わせは朝8時から。

事前登録のときにもらった説明書を元に
まだ日も昇らないうちに荷造り。

入れたとしてお迎え後もかかりつけに診察必要だし
夕飯も仕込み間に合わないのであとは火をとおすだけ、まで下ごしらえ。




私の業務開始が9時でいつも職場は始業15分前いり。
病児保育室は遠く、入れるかどうかもわからないけれどとりあえず自転車で接近し
8時になったら携帯で問い合わせ。

運よく空きがあり、入室できました。

入室してすぐに職場をめざすも
物理的に限界があり、5分ほどの遅刻(^-^;


でも預けて良かったです。
朝の体温は37℃まで下がり
いつもの保育園に行けるかな??ではありました。
不安だし夜中は高熱だったので病児保育の方を選んだわけですが
やはりまた熱があがっていました。

急なお迎え要請が来ないので仕事に集中できます。ありがたやありがたや。


水曜日から利用開始だったので金曜日まで利用しようと思っておりましたが
胸の音がよくないとのことで金曜日は朝一番診察後に入室の指示。金曜日朝は小一時間遅れることを職場に報告したら
大変だし休んで!と言ってもらい周りの優しさに甘えてお休みにしました。

休めて良かったです。
水曜日木曜日と病児保育利用で
いつになくタイトなスケジュールで
結構な上り坂を自転車で送迎して働いていたら

股関節が痛みだして歩きづらく
また疲弊していたせいか仕事でミスしかけたことが。。

うまくコントロールしたいところです。

次男の診察の結果は喘息性気管支炎。

薬でしっかり治してゆきたいです。

次男、またもや入院

f:id:iomio315:20170907060015j:plain

次男、肺炎になり入院。

クループ症候群で入院してからちょうど1ヶ月
また入院。


8月31日から出ていた熱が
下がらない、というか
日曜日から月曜日にかけては一度下がって
「火曜日から保育園に行ってもよいですよ。」と
許可をもらっていたのに再び高熱。

度々入院していた大きい病院に今回も紹介され
レントゲンや血液検査で診断されました。
(そうかなあという予感はしていた母)

「入院しても良いですし
ご家庭の状況で入院大変なら
肺炎といっても軽いので自宅で安静で
様子見しても良いですよ。」

とのこと。

主人とも相談し、入院を選びました

[入院の場合]
急変したときに対応してもらえるので安心
次男の安静加療に専念できる
付き添い入院になったということで職場に休みを迷わず告げられる
薬投与にそなえて点滴ルート確保されていてかわいそう
食事やコインランドリーなど細々と出費


[自宅安静の場合]
上の子(小学4年)が朝6時半からひとりぼっち鍵をかけて登校しなくてすむ
次男、点滴しないでのびのび
病児保育室利用しながら出勤もできるかも
◎入院する病院は小児科の先生は当直居ない為、夜中に急変したらうんと遠くの病院に行くことになる

↑これ。

経過からもう感染のピークは過ぎたし今回はクループ症候群が出て呼吸困難になるリスクは低いと考えられるようですが
自宅安静選んで急変したときが大変。

長男もしっかりしているし
入院させてもらえるならしよう、となりました。


仕事のお休み 
気まずいし
有給休暇の残りがなくなりそうですが
そこはもう仕方がない。

ちなみに前回入院のときの分は

子の看護休暇として申請させてもらいました。

[子の看護休暇]
ここ5年くらいの間に浸透した制度。
未就学児一人につき年間5日申請可でした。

無休の会社が多いけれど
通常の欠勤よりは印象悪くないし
有給と違って繁忙期でも申請しやすいようです。
有給残っているなら有給消化してから看護休暇利用がよいという見解もあります。
私の場合今年度は有給休暇足りないとわかったので
利用してしまいました。

長男が幼児のころは今の会社になかった制度。
何事も情報のアップデートは必要だなあと感じる今日この頃です。



入院もずいぶん慣れてきました。
朝から診察で昼過ぎに入院の確定の場合
病院食は夕から提供になるので
アレルギーっこの次男の昼食持参で入院セットも持参で来ていたのでバタバタせず入院へ。

病棟の看護師さんたちに覚えられていて
「あれー?Fちゃんどうしたのー?」などと
声かけられ
「戻ってきちゃいましたー。お世話になります。前の時より顔色は良いでしょー。」などとやりとりしながら入室。

主治医の先生の予測とおりに週末には良くなって退院できるといいな

ダンシャリーヌでした。

断捨離20170902つなぐ子供服

エアコンを入れなくても快適に過ごせる日が増えてきました。

涼しく過ごしやすくなったと思ったら下の子が発熱。

お迎え呼び出しで早退するわ
翌日欠勤するわ
土日はさんで月曜日になっても気管支炎の診断で登園とめられるわ
月末月初の忙しい時期に働けていないダンシャリーヌです。

主人がおやすみだった土曜日に合間を見つけて断捨離。


f:id:iomio315:20170904160500j:plain

友人やいとこから回してもらったベビー服。

友人のまた友人で引き取って使ってくださるかたがいて
以前も春夏物送ったのですが
サイズアウトした秋冬物を中心にまとめてみました。


ありがとうありがとうありがとう。
おかげでうちの子は寒い思いをせず
病気がちではあるもののすくすく育ち
もう次の冬は着られなくなりました。


送るための箱につめこみながら
この服良く着たなあ、可愛かったなあ
などと懐かしくなりながらお別れ。
 
さあ次の赤ちゃんのところに行って頑張ってきて✌️

入院慣れ。

次男クループ症候群で2度目の入院。


気づけば8月になっていました。

f:id:iomio315:20170806224655j:plain

急に高熱を出し、「夏風邪のウィルスのどれかでしょうね。」と診断されたその日に
あれよあれよと呼吸苦へ。

嫌な予感しながらかかりつけ医に最受診すると
「入院ですね。」と。

以前、付き添い入院したときに必要品はわかっているので
紹介状を作成していただいている間に一時帰宅して、
ボストンバッグにポンポン放り込んで
柔道の稽古にいってしまっていた10才の長男に置き手紙をして入院。

入院したから大丈夫と思いきや
急に苦しみ出したらすごい陥没呼吸( ´゚д゚`)
ナースコールしたら大騒ぎになり
ステロイドとアドレナリンの注射。

「これでダメなら気管挿管になるのでうちは手薄なので三次救急の病院に移ってもらいます。」とまで言われヽ(д`ヽ)オロオロ


どうなることかと思いましたが
回復してくれました。


今回の入院で改善したこと等
※荷物は子供抱いても一人で運べる量におさめられた
※入院決定して荷造りのときにメイクを落としておいた
※髪を伸ばしていなかったのはやはり正解。
※私のシャワーの時、シャンプーすら買わないで売店で調達したボディーソープで髪も洗ってしまった
※朝はボディーソープで洗顔し、タオルは消費したくないので備え付けのペーパータオルで顔を拭いた

肌に良くないこともしていますが、非常時で一時的なことだし、良しとしました。

夏休みに入っていた長男。
主人は仕事を休めず
長男には留守番を長くしてもらう予定でいましたが
近所の仲良しの子のママさんが引き受けてくれて
遊びに連れていってもらい、食事もたくさん食べさせ手くださってその上お泊まりもさせてくださって。
長男はしっかりしているので留守番でも乗り切れたとは思いますが
一緒に居ていただき
精神的にも助けていただきました。


そこまで親身になってしてくださるなんてなかなかないことだと思います。感謝。

これからも良いお付き合いをしてゆきたいです。






急な入院で一週間仕事を休み

気まずいことこの上ないですが
 
もうこれは仕方がない。。


クループになりやすい子のようで 小さいうちは病欠多いかもですね。

入院中に病児保育室の利用登録をしてきました。


出来る限りの努力をしてやむを得ず休んだら
迷惑かけた分をがんばるしかないです。
余計な気持ちは断捨離して前に進みます。
ダンシャリーヌでした。

7月7日は・・・

結婚記念日。


f:id:iomio315:20170707064136j:plain


「当日は遅番で帰宅が遅くてお祝いできないから」
と主人からのサプライズのケーキ


10年本当に色々ありました。

義母と同居したり

とおもえば主人の妹が子連れで離婚して

義母さんそちらについていったり。。


結婚3年目で私が感染性心内膜炎で死にかけたり。





お互いの実父が他界し

子供が二人産まれました。


楽しいことも 


悲しいことも


大変なことも

主人のおかげでなんとか乗り越えてきました。



11年目もお互い元気に仲良くやっていけますように。