読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マダム・ダンシャリーヌの日常

断捨離➡シンプルライフ系ミニマリスト目指します

おにぎりで快適な日々。

あっという間に、ゴールデンウィーク


のんびり過ごしたり

仕事がらみの勉強をしたり

家族で出かけたり

次男の初節句があったり

長男の柔道の特別稽古があったり。



家の中の片づけもし、また小さくなった子供服や
古くなってアトピーっこの次男には使えなくなってきたバスタオルなど
不要品をこまごまと手放しました。


体も心も充電しました。



最近、職場のお弁当は箱につめずにおにぎり2個にしています。


以前はおかずをお弁当用のカップにつめて冷凍しておき

それをお弁当箱につめて自然解凍というスタイルのお弁当を作っていましたが

おかずのストックが尽きていたときにしたおにぎりが

あまりにも快適でそこからは毎日おにぎり。


12時くらいから、交代で休憩をとるのですが、
夜遅くまで勤務の方は夕にも休憩必要なので、早い時間から昼休憩。
私に順番が回ってくるのが14時くらいから。


14時から休憩にはいり、15時に休憩あがり
17時に仕事あがるわけで

あと2時間働くためのお昼ご飯は おにぎりで十分。


それに、17時にぴったりあがって保育園に行くためには

昼休みの間に書類の処理を終わらせておき

休憩後は翌日以降の準備などの仕事に行く方がスムーズ。


おにぎりならば お弁当箱広げるよりも早く、楽で

片付けもラップをすてるだけ。



そんなことで、最近はおにぎり大好きですが


f:id:iomio315:20170507160326j:plain



本日の朝ごはんもおにぎり祭りを開催しました。



昆布のおにぎりが雑ですが、 家で家族で食べるだけだしまあ良いかと(苦笑)



これに、作りおきしておいた筑前煮と きゅうりの漬物とミニトマト


海苔を出しておいて、各自巻きながら召し上がれ~です。


11カ月の次男は、右はじのかつおふりかけのおにぎり。



私は2個で満足したのですが、


残ったらお昼ご飯に回そうと思っていたところ


道家を目指す長男がペロッと平らげてくれて


5合炊いたごはんが売り切れました。




長男、来週で10歳。 


食費のために明日からも頑張って働こうと心に誓うダンシャリーヌでした。

食物アレルギーと闘いながら復職

お久しぶりです。ダンシャリーヌです。

11日より復職し、緊張の日々を過ごしておりました。


育児休暇最終日の4月10日。


初めて午後まで保育とのことで


翌日からの復帰に備えて
手順書を整理したり 色々心の準備をしようと思っておりました。


ところが



昼過ぎに保育園から電話が。。


湿疹が急に酷くなったとのこと。



かけつけてみると



f:id:iomio315:20170420143922j:plain


※湿疹が出たら撮影しておくように医師から言われています


かかりつけの先生に連絡すると、「外出しなくてはならず診てあげられない、あの病院へ!」とのことでタクシーでやや遠くの病院へ。

おそらく食物アレルギーですね、とのこと。

その日の給食で出たものは
すでに食べなれた食材ばかり。

他の園児さんのメニューみても
卵が混入する可能性も低く


これ!と原因がわかればよいのですが
そうでもなく。。





先日もエリンギなんてマイナーなものにアレルギー反応起こすし
なんだか心配な我が子です。

幸い、出された内服で軽快して、帰宅となったのですが


帰宅したら夕方でした。


おわった。。。



わたくしの育児休暇はこのように
幕を閉じてしまいました。


でも辛かったのは次男ですね。。


毎日ひやひやしながら登園していますが
その後は比較的元気な我が子。


園にも慣れてお別れの時に泣かなくなりました。


私も復帰後の気まずい空気の中
いらない思いは断捨離して

やっと軽やかに業務がこなせてきた感じです。



さあ、明日を乗り越えれば週末のお休み。


頑張ります。

ダンシャリーヌでした。

東京に帰省と、新年度の断捨離

f:id:iomio315:20170403091409j:plain

復職後は有給も子供の看病に使うだろうし
なかなか長い休みを取ることもできないので
育児休暇最後のお楽しみで
子供二人連れて故郷にに遊びにいきました。


東京都大田区池上。
いまはおばが住んでいる生家に3泊。

観光地に行くわけでもなく


親戚の家、友人宅を訪ねてまわり
仕事帰りの親友と待ち合わせて子供たちをあわせ
天気の回復を待ってお墓参り。

f:id:iomio315:20170403091930j:plain
大田区蒲田の屋上にあるミニ観覧車。
廃園になる危機も地元民からの支持で再開

f:id:iomio315:20170403092319j:plain

今年は桜の開花を恵比寿で、墓参りの道中で。


近畿に移住して6年たちましたが
自分のルーツはここにあるなと
懐かしい方々に子どもたちを会わせることができ
とても充実した旅でした。


保育園入園で色々買い、
復職に向けて私の服も新調し、
さらに息子たちの服を親戚や友人から譲っていただけたので
衣替えをしながら断捨離。

マタニティタイツも一度手放し。
次の子を持つかは未定、もしそのときが来ても冬場とは限らない。服と違って人に譲れない。
よく考えてたら手放せるのに、とりあえずとっておいていました。。


f:id:iomio315:20170403093057j:plain
気に入っていたチュニック。さんざん着ました。
胸のリボンは息子に引っ張られるだろうし、レースが息子の顔の皮膚に良くなさそうなのでお別れ。


f:id:iomio315:20170403093312j:plain

タブレット教材に切り替える前の息子の通信教育のテキスト。
進級したし、終わった号は結局引っ張り出すこともない。思いきって日曜日の古紙回収へ。


すっきりと新生活。がんばります。
ダンシャリーヌでした。

次男の湿疹と断捨離

保育園準備や次男の通院、健診などに追われていたダンシャリーヌです。
長男も花粉症らしき症状がでて、自分の循環器定期受診も含めると病院にいってばかりの今月。


次男の顔の湿疹がなかなか良くならず。

かかりつけの先生から、診察のときに服装についてご指摘いただきました。

お下がりでいただいた、トレーナーの首回りが皮膚に良くない作りをしている、と。

お母さん、ガーゼでスタイを作ってあげなさい!と。作ってあげられるでしょう!と。




ご指摘はごもっとも。。
しかし、先生私はそんなに器用じゃありません。  
以前は母に借りたミシンがありましたが移住のときに返却し、ミシンなし。

ただでさえ動き回る我が子を世話して
毎日やりたいと思ったことの半分ができたら御の字の生活。

手縫いで
しかも扱いが難しいガーゼを生地から手に入れて
すぐ作るなんて!!


重い気分で小児科を、あとにしたその日。


近所で開かれたイベントで
ハンドメイドの作家さんが出店されていて

f:id:iomio315:20170324103745j:plain



母は手作りしてあげなければという概念を断捨離しました。


事情を語りながら買い物。
「手作りしてあげられる余裕なくて。。(´;ω;`)」とこぼしたら
「私がママの分気持ちを込めて作っていますから、大丈夫ですよ!!」と温かい言葉に励まされ。


やわらかいガーゼのスタイを着用したら
やはり刺激が減って調子がよくなりました。




追加の分は手作りしようと思い


和裁の仕事もしていてハンドメイドが得意なママ友に
また色々教えてください、とメッセージ送ったところ


可愛い二重ガーゼの生地たくさんあるし作ってあげるね~

と救世主なお返事が。。


もう、無理せず甘えることにしました。


ミシンを買うことも考えましたが
男子は手作りのやりがいがすぐなくなるし

長男が幼児の頃にリュックサックやお弁当グッズなどを作ったりしたこともありますが私は裁縫を楽しめない感じでした。




できる人にお世話になるか
買うお金を稼ぐことにしました。



今回の皮膚の騒ぎで
次男の服と
抱っこでお世話する私の服の素材も見直し。
従姉妹がまわしてくれたベビー服や授乳服。
使ったら処分でオッケーと許可もらっている&使用感がかなりでているので
肌に刺激になりそうなものはどんどん手放しました。


長男はこういうトラブルなく、わりと何でも気にせず身につけられたのですが、
アレルギーでたり入院したり、着るものを選んだり
何かとデリケートな次男です。

でも、皮膚に本当に良いものを選んでいくきっかけをくれたのかなということで
あまり頑張りすぎないで楽しみながら付き合おうとおもいます。

退院と保育園準備開始

インフルエンザとクループ症候群で入院していた9カ月の次男

3泊4日の入院で、やっと落ち着き退院。

元気になってきてよかったです。感謝。

 

退院後も、インフルエンザの外出禁止時期は続き、

しばらく大人しく過ごしておりました。

今日、やっと久しぶりにお出かけしてきたら

春になってきたなと感じました。

 

 

入院騒ぎの直前に届いた保育園入所の決定通知。

職場に報告したり、書類のやりとり

保育所とやりとり、指定された必要品の購入など

やることがいっぱいのところの軟禁状態の付き添い入院。

 

半年に1回の私の循環器の診察も、入院と見事に重なり

わざわざ主人に休みとっていてもらったのに
何時間も息子の病室抜け出して受けにいくわけにもいかずキャンセル。

 

それも後日行かなければなりません(育児休暇中に済ませたく予約をすぐに取りなおしました。)

 

明日は息子、退院後の診察

 

明後日は息子、市の乳児検診。

 

いつもなら子供と一緒に寝てしまうのですが、今日は起きて

診察の準備や、検診の問診票の記入などをさっきやっと終わらせました。

 

一つ一つこなしながら、

あーあ、育児休暇が終わるなぁ~~と

ちょっと寂しい気持ち。

 

気持ちの整理をするべく、

増えていくものをどんどん捨てる。

紙類ってちょっと気を許すと一気に増えてしまいますね・・・(苦笑)

 

ちょうど暖かくなったので

息子のちょっときつい冬服も間引いて手放しました。

(まだ活躍できそうなものはまたボランティアやバザー出品にまわります)

 

そろそろ寝ます。明日も元気に頑張ります。

ダンシャリーヌでした。

次男の入院、病室ではマキシマリスト

次男生後9カ月。入院中。


朝一番、インフルエンザA型と診断された日の夕方にクループ(乳幼児に出やすい放置すると危険な呼吸困難)出て、かかりつけ医にかけ込み。

先生に
「大きい病院に紹介状すぐ書くからタクシーで医院からそのまま行きなさい!」言われ

紹介された病院

着いて診察うけたら入院させましょう、と。

そして、付き添い入院です。誰かしら必ずついていて!となり
必要品リストおくり荷物は主人に任せた。


処置で吐かれたりあり、
運んでもらえるタイミングも限りがあるので
多めに持ってきてもらう。

病室の荷物が多くなり 

やや回復したものの呼吸落ち着かないため入院延びて

退屈のあまり点滴引っ張る息子におもちゃも持参になり。。

しばらく大荷物の私です。


髪を断捨離していて良かった。身内が来たすきにシャワー浴びにいったのですが、前の長さなら色々大変だったと思います。

クループは場合によっては命を落とすし
症状出始めたところでとても良いタイミングで気づけて良かったと思います。

しっかり治して元気に帰ろうね。

ダンシャリーヌでした

断捨離20170226

朝一番、美容院に行き髪をバッサリ切りました。

くせ毛なので 特に梅雨時は中途半端な長さにできない私。

伸ばして結ぶか かなり短くするかの二択。

短くすると髪を洗うのは楽ですが

その代わりこまめに切らないとモジャモジャしてしまいます。  



そして伸ばしたくなったら結べる長さに伸ばすまでが大変な髪質です。
  

産後、髪を伸ばしていて

今年は結んで過ごすつもりでしたが


このところ

風呂上がりや寝起きなど

髪を結べていないときに

次男に強く引っ張られ。。。


思いきって切りにいきました。


ちょっと暖かい今日

朝から軽くなった髪で 軽やかな気分で過ごしました。


当分これくらいの長さでゆこう。